ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ふるさと納税 > ふるさと納税手続きの流れ

本文

ふるさと納税手続きの流れ

更新日:2019年11月21日更新

ふるさと納税手続きの流れ

1 ふるさと納税ご寄附申し込み

高浜市へのふるさと納税は、ふるさと納税ポータルサイトや、Faxにて申し込みを受付けています。
寄附額に応じたお礼の品を用意しています。

寄附の入金方法は、クレジット決済や納付書等により入金できます。

ポータルサイトで申し込む場合

ふるさとチョイス 高浜市<外部リンク> 楽天ふるさと納税 高浜市<外部リンク>

クレジットカード等各種決済方法を取り揃えています。
ポータルサイトによって入金方法は異なります。

寄附金申込書で申し込む場合

高浜市ふるさと応援寄附金申込書 [PDFファイル/173KB]

高浜市ふるさと応援寄附金申込書 [Wordファイル/176KB]

必要事項を記入の上、郵送、Fax、Eメールのいずれかで送付してください。
納付書による納付、もしくは現金書留による支払いとなります。

2 寄附受領証明書・お礼の品が届く

入金確認後、おおよそ2週間程度で寄附受領証明書をお送りします。

入金確認後、おおよそ3〜4週間程度でお礼の品をお届けします。
返礼品の種類や、お申し込み時期により、お届けに3週間以上かかる場合があります。

3 寄附控除の手続き

確定申告による手続き 寄附された年の翌年1月1日現在のお住まいの市町村へ確定申告することにより税額控除の適用を受けられます。寄附受領証明書を添付し、所轄の税務署へ確定申告書を提出してください。
ワンストップ特例制度での手続き ワンストップ特例申請書を記入し、必要な添付書類を同封し高浜市役所(総合政策グループ)まで提出をお願いします。

なお、ワンストップ特例制度を利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

【ワンストップ特例制度利用条件】
1.確定申告をする必要のない給与所得者等であること。
 年収2000万円以上の所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は確定申告で寄附金控除を申請してください。
2.一年間の寄附先が5自治体以内であること。
【ワンストップ特例制度利用注意点】
・転居による住所変更など、申請書の提出後に内容に変更があった場合、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに、変更届の提出が必要です。
・申請書は、1自治体に複数回している場合など、寄附の度に提出する必要があります。
・返礼品を受け取った際の経済的利益は「一時所得」に該当します。一時所得の合計額が50万円を超えた場合など、課税所得になる場合がありますので、ご了承ください

関連リンク

ふるさと納税のしくみ(外部リンク:総務省)<外部リンク>

ふるさと納税ワンストップ特例制度(外部リンク:総務省)<外部リンク>

お申込みは次のポータルサイトで

高浜市は次のサイト以外では、ふるさと納税の寄附を受付けていません。
高浜市のふるさと納税のサイトを装った偽サイトにご注意ください。

ふるさとチョイス 高浜市<外部リンク> 楽天ふるさと納税 高浜市<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

高浜市の返礼品(地場産品)