ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策グループ > 市制50周年記念事業 今度の舞台は高浜市!?おたかわら探して目指せタカハマスター事業

本文

市制50周年記念事業 今度の舞台は高浜市!?おたかわら探して目指せタカハマスター事業

更新日:2020年4月27日更新

 高浜市の市制50周年を盛り上げるため市民によって結成された「高浜市市民会議50(フィフティ)」
 その中の若者たちで構成された「高浜市若者会議」メンバーによって、高浜市の伝統産業である「瓦」を使い、高浜市を舞台にした宝さがしを企画しました。

若者会議イメージ

おたかわら探しに込めた若者会議の想い

●高浜市の主要産業であるカワラを高浜市の宝「おたかわら」とし、市内各所に隠された「おたかわら」を探す宝さがしゲームを通じて、高浜市内の名所やフォトスポットを回っていただき、市内の方には高浜市の再発見を、市外の方には高浜市のことを知っていただくきっかけにして欲しい。
●おたかわら探しの参加者の方に情報発信をしていただくことで、高浜市のPRにつなげていきたい。

若者会議イメージ

「おたかわら」とは?

■かわら×お宝=「おたかわら」


 高浜市の伝統である「瓦(かわら)」を、高浜市の宝物と考え、「かわら」と「おたから」の文字を組み合わせて「おたかわら」と命名しました。おたかわらには、高浜市市制50周年のシンボルマークがデザインされています。

おたかわらイメージ

市民募集アイディア事業「インスタグラムフォトコンテスト」とのコラボ

 おたかわら探しの参加者の方が、「インスタグラムフォトコンテスト(応募期間:令和元年4月1日~12月31日)」にも参加していただけるよう、おたかわら探しの地図の中に、市内のおすすめ写真映えスポットの情報を掲載します。

「おたかわら探し」ができるまで

【企画づくり】

◆2019年3月16日
 高浜市市民会議50結成、「高浜市若者会議」結成!

若者会議イメージ

◆4月~9月
 記念事業の企画づくり。高浜市若者会議メンバーで話し合いを重ねました。

若者会議イメージ

◆9月14日
 市長へ記念事業の企画を提案しました。(第4回高浜市市民会議50)
 ※「おたかわら」のデザインもこのときに発表しました。

若者会議イメージ

【事業の実施に向けて】

◆12月12日
 「おたかわら」の隠し場所について話し合いを行いました。
 ※高浜市の地図や施設、公園、観光情報などを参考に、隠し場所を考えました。

若者会議イメージ

​◆2020年1月18日
 第5回高浜市市民会議50の場で、高浜市若者会議メンバーが、大人チーム、女子ーズの皆さんに、おたかわら地図に掲載する写真映えスポットをインタビューし、情報を集めました。

若者会議イメージ

◆1月19日
 【おたかわら制作】 三州瓦工業協同組合に所属する鬼師の加藤佳敬氏(株式会社丸市)にご協力いただき、高浜市若者会議メンバーで「おたかわら」の型押しを行いました。

おたかわら制作風景

◆2月11日
 【おたかわらの仕上げ】 焼きあがった「おたかわら」に高浜市若者会議メンバーで色付けを行いました。

おたかわら制作風景

◆4月~
 おたかわらの設置準備、おたかわら地図作成中。

※5月下旬におたかわら地図を公開予定ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、公開時期を延期する場合がありますので、ご了承ください。

​​​​

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?