ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策グループ > 高浜市テーマソング

本文

高浜市テーマソング

更新日:2020年6月19日更新

テーマソングバナー

高浜市市制50周年を記念した「高浜市テーマソング」が完成しました!
市制50周年を盛り上げるため、高浜市市民会議50の若者会議メンバーで企画し、市民の皆さんから歌詞やメロディを募集し、皆さんで作り上げた「高浜市テーマソング」です。
「高浜市テーマソング」をより楽しんでいただくため、一緒にエンジョイできるダンス振付と、椅子に座ってできる健康体操の振付も作りました!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、おうちで過ごす時間も多くなり、体を動かす機会が減っていると思います。「高浜市テーマソング」に合わせて、体を動かしましょう!!

■事業の概要についてはこちらをご覧ください。

高浜市テーマソング

高浜市のテーマソングは以下よりダウンロードすることができます。

■高浜市テーマソング(WAVデータ) [その他のファイル/72.59MB]

【注意】「高浜市テーマソング」の使用について
個人でお楽しみいただくためのサービスです。
データの譲渡、販売、商用などでのご使用は、著作権法に違反する場合もありますのでご遠慮ください。

高浜市テーマソング歌詞

  作詞 作曲:高浜市民の皆さん
  うた:竹内サティフォ氏(ONIGAWARA) 
  監修:株式会社グランドファンク
     茂木英興氏、野口良氏

  (とりめし!かわら!おまんと!大好き!)
 
  幸せいっぱいあふれるまち
  笑顔いっぱいあふれるまち
  高浜、高浜
  絆つないで(カワラッキー)
 
  馬が走るおまんと祭り
  鬼も笑う鬼みちまつり
  みんなおいでよ
  世界にはばたけ
 
  おいしい とりめし
  かわいい カワラッキー
  えんちょこ獅子も
  かっこいいでしょ?
  みんな大好き高浜市
 
  ちょうどいいまち ちょっといいまち
  手と手を繋ぐわがまち
  変わらないで 瓦ならあるけど
 
  うれしいとき、かなしいとき
  ぜんぶ受けとめてくれた
  わたしの好きなまち
  ハッピースマイルタカハマ

   (とりめし!かわら!)
 
  未来を担う子どもたち
  未来へ届けみんなの夢
  みんな大好き だいかぞく
 
  ちょうどいいまち ちょっといいまち
  手と手を繋ぐわがまち
  変わらないで 瓦ならあるけど
 
  うれしいとき、かなしいとき
  ぜんぶ受けとめてくれた
  わたしの好きなまち
  ハッピースマイルタカハマ
 
  空の青、木の緑をいっぱいすいこんで
  育てよう命、世界中に広がって
 
  (12か国語のありがとう)

  “ちょうどいい”って温かいね
  “ちょうどいい”っておひさまみたい

12か国語のありがとう

※以下の順番で色々な言語の「ありがとう」が入っています。テーマソングを聞いて一緒に覚えましょう!

 1.タイ
 2.インドネシア
 3.ベトナム
 4.フィリピン
 5.ブラジル(ポルトガル語)
 6.ペルー(スペイン語)
 7.韓国
 8.中国
 9.ネパール
 10.パキスタン
 11.マレーシア
 12.日本​​​

メッセージ

高浜市テーマソングの制作に協力いただいた株式会社グランドファンクの茂木英興氏・野口良氏、そしてテーマソングの歌い手として協力していただいた高浜市出身で「ONIGAWARA」として活躍されている竹内サティフォ氏より、メッセージをいただきましたのでご紹介します。

株式会社グランドファンク茂木氏

株式会社グランドファンク 茂木英興氏

高浜市市制50周年、おめでとうございます。
高浜という場所に流れる「気」の良さをどうしたら音楽にできるか?を考えた結果、市民の皆さんからメロディと歌詞を募集し、そのすべてを織り交ぜて一曲に仕上げるという無謀なアイデアに辿り着きました。そんなことが果たしてできるのか?
音楽の仕事を30年してきた私も初めての挑戦でしたが、これも高浜市のパワーですね。全部のピースが組み合わさった奇跡の歌が生まれました。
皆さまにとってこの歌が高浜の景色や思い出と重なり、苦しいとき、悲しいときにも笑顔になれる優しい気持ちの支えになっていってくれることを、心から祈っております。

株式会社グランドファンク野口氏

株式会社グランドファンク 野口良氏

高浜市の皆さまにご応募頂いた、個性的で思いのこもったたくさんのメロディを精選し、ひとつひとつ組み立てていく工程は、決して簡単な作業ではありませんでしたが、一筋の道に導かれるようにこの楽曲へと進んでいきました。
メロディと歌詞の力を信じ、それらを補うように、高浜市から感じる「故郷のような温かさ」「多様性を受け入れる懐の広さ」、そして「未来への讃頌」それらをイメージし楽曲を構成しました。
市制50周年の素敵な企画に音楽家として携われたこと、とても光栄に思います。
この節目をお祝いすると共に、この先50年100年と益々の発展をお祈りしています!

竹内サティフォ氏

竹内サティフォ氏(ONIGAWARA)

市制50周年おめでとうございます!
僕は高浜市で約25年間暮らしていました。
僕はこの街に沢山の“思い”があります。
市の皆さんにも沢山の“思い”があると思います。
皆さんから頂いたメロディーや歌詞には、その“思い”がとても込められていると感じました。
僕はこの制作に携われたことを誇りに思います。
今は東京で暮らしていますが、僕は生まれ育った高浜市が今も大好きです!
なのでこれからも無許可でONIGAWARAを名乗らせて頂きますが、許してください!

■動画メッセージも頂きました。こちらをご覧ください。<外部リンク>

【プロフィール】
竹内電気工業の次男坊として高浜市で生まれ育つ。
現在は「ONIGAWARA」というSUPER J-POP UNITでVocal&Guitarを務めており、
自身のグループでの活動以外にも他のアーティストへの楽曲提供など幅広く活動している。
グループ名のONIGAWARAは高浜市の特産品“鬼瓦”が由来である。

高浜市テーマソング振付(ダンスバージョン)

 高浜市テーマソングをより楽しんでいただくため、テーマソングの振付も作りました。こちらはダンスバージョンです。
高浜市若者会議メンバーの一員である矢沢さん、原島さんにダンスを考えていただきました。歌詞に合わせて、いろいろな振付が楽しめます!一緒に踊って市制50周年を盛り上げましょう!

ダンスバージョン解説動画

高浜市テーマソング振付(健康体操バージョン)

 高浜市テーマソングのもうひとつの振付として椅子で座りながらできる健康体操バージョンも作りました。高浜市若者会議メンバーのテーマソングをたくさんの人に楽しんで欲しいという思いから、健康体操を作るというアイデアが生まれました。
 高浜市内で健康体操の講師として活躍されている村松美由紀先生にご協力いただき、脳トレ、筋トレ、ストレッチ、有酸素運動の4つの要素を含めた振付が完成しました。運動不足解消におうちで気軽にやってみませんか。

※現在、解説版の動画も制作中です。

健康体操バージョン(解説動画)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?