ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 財務グループ > 高浜市公共施設あり方検討委員会(平成24年度)

本文

高浜市公共施設あり方検討委員会(平成24年度)

更新日:2019年9月13日更新

 高浜市公共施設あり方検討委員会は限られた財源及び資産をより有効に活用するため、高浜市公共施設マネジメント白書に基づき、「高浜市公共施設あり方計画」を策定することを目的として設置しました。
 構成は、学識経験者、市民などの6人。

会議内容

日時 会場 内容 資料 会議録等
1 平成24年
8月24日(金曜日)
19時~
高浜市役所
4階会議室
  • 委員長の選任及び職務代理者の指名について
  • 高浜市の現状と課題の整理について
  • 委員会の公開方法について
議事録[PDFファイル/216KB]
2 10月14日(日曜日)
13時30分~
高浜市役所
4階会議室
  • 高浜市公共施設あり方計画マネジメント方 針(案)について
  • 今後の施設の建替え・改修にかかるコスト 試算について
  • 分野別(用途別)の方向性に向けて
議事録[PDFファイル/311KB]
3 12月16日(日曜日)
13時30分~
いきいき広場ホール
  • 公共施設マネジメント基本方針(案)について
  • 公共施設改善計画の方向性について
  • モデルケースのイメージについて
議事録[PDFファイル/356KB]
4 平成25年
2月9日(土曜日)
13時30分~
高浜市役所
4階会議室
高浜市公共施設あり方計画(案)について 議事録[PDFファイル/287KB]
5 3月23日(土曜日)
13時30分~
高浜市役所
4階会議室
高浜市公共施設あり方計画(案)について 議事録[PDFファイル/573KB]

※「資料」「議事録」等の各部分をクリックしていただくと、それぞれの資料が閲覧できます。(PDFファイル形式)

委員構成(敬称略)

役職 氏名 備考
委員長 南 学 神奈川大学 人間科学部特任教授
指定管理者モニタリング・評価研究所副所長
職務代理 谷口 元 名古屋大学 大学院教授
全学施設計画推進室長 工学部施設整備推進室長
委員 小松 幸夫 早稲田大学 理工学術院創造理工学部建築学科教授
委員 望月 伸一 NPO法人施設マネジメント研究会 専務理事
委員 笠松 栄治 前高浜市代表監査委員(公認会計士)
委員 小笠原 芳夫 高浜市の未来を創る市民会議 財政分科会市民リーダー

「高浜市公共施設あり方計画(案)」を提出しました

 平成25年3月23日に高浜市公共施設あり方検討委員会より、市長に対して「高浜市公共施設あり方計画(案)」を提出しました。
 高浜市公共施設あり方検討委員会では、平成24年8月20日の設置以来、市の保有する公共施設のあり方に係る今後の方向性について、全5回の審議を重ね「高浜市公共施設あり方計画(案)」に係る将来に向けた公共施設の改善策等を取りまとめた全体方針である「公共施設マネジメント基本方針」及び、公共施設の総量圧縮、機能移転等を踏まえた複数の改善案を取りまとめた「公共施設改善計画(案)」をまとめました。
 提言をまとめる中では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災、また平成24年12月2日に発生した中央自動車道笹子トンネルの崩落事故による経験から見えてきた課題や教訓を踏まえ、安心・安全を確保した公共施設のあり方を検討することを盛り込みました。今回の提言が、市民全体の貴重な財産である公共施設を、有効的かつ効率的に、安心・安全に活用できる一助となることを委員一同祈念しております。

高浜市公共施設あり方計画(案)(公共施設あり方検討委員会提言)[PDFファイル/5.3MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)