ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市計画グループ > 高浜市空家等の適切な管理に関する条例を制定しました

本文

高浜市空家等の適切な管理に関する条例を制定しました

更新日:2021年1月1日更新

制定の趣旨・経緯

 全国的に人口減少が進む中で、高齢化や既存の住宅・建築物の老朽化などに伴い、空家等が年々増加しており、手入れされないまま放置された結果、防災・衛生・景観等の面で周辺の生活環境に悪影響を及ぼし、大きな社会問題となっています。

 平成27年に「空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下「法」という。)が施行され、本市においても「高浜市空家等対策計画」を平成31年に策定し空家等対策の取組みを実施しています。

 今後発生する新たな空家等の把握や計画に定める法で定義されている管理不全となった特定空家等の認定に関する仕組みを構築するため、法と一体的な運用を図る条例を制定し、その手続きの方法などについて条例施行規則を定め令和3年1月1日より施行しました。

 

高浜市空家等の適切な管理に関する条例 [PDFファイル/411KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?