ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

予防接種-MR

更新日:2020年4月1日更新

MR(麻しん・風しん)予防接種

どんな病気?

麻しんとは

 麻しんは、はしかのことです。麻しんウイルスの空気感染によって起こります。感染力が強く、予防接種を受けないと多くの人がかかる病気です。主症状は、発熱、せき、鼻汁、めやに、発疹です。主な合併症は、気管支炎、肺炎、中耳炎、脳炎があります。かかった人は約千人に1人の割合で死亡します。

風しんとは

 風しんウイルスの飛沫感染によっておこります。発疹、発熱、後頸部リンパ節の腫脹などが主症状です。合併症として、関節痛、血小板減少性紫斑病、脳炎などが報告されています。大人になってからかかると重症になります。妊婦が妊娠初期にかかると、子どもが先天性風疹症候群と呼ばれる病気にかかることがあります。

対象者

 MR1期:生後1歳~2歳未満
 MR2期:5歳~7歳未満(幼稚園・保育園の年長児)

接種回数

 1期、2期 各1回

通知方法

 MR1期:通知はしません。予診票は予防接種手帳でまとめてお渡ししています。
 MR2期:郵送で個別に通知します。

接種場所

(五十音順)令和2年4月現在
医療機関名 電話番号
磯貝医院 53-0013
岩井内科クリニック 54-1019
岩月外科内科クリニック 53-3458
きぬうら整形外科泌尿器科
(2期のみ)
54-5255
近藤医院 53-0029
泰生医院 52-1001
高浜愛レディースクリニック 54-5161
辻こどもクリニック 52-9990
つばさクリニック 54-5283
寺尾内科小児科 53-0073
中沢内科クリニック 54-0606
増田耳鼻いんこう科医院 52-3030
吉浜クリニック 52-5110

注意事項

  • 接種後30分は医療機関でお子さんの様子を見てからお帰りください。
    (まれに体調の変化を起こすことがあります)
  • ガンマグロブリン注射や輸血を受けた場合は、MR予防接種の受け方について主治医に相談してください。当日接種できるかの最終判断は接種医が行います。
  • 麻しん又は風しんのいずれかにかかった方にも、MR(麻しん・風しん混合)ワクチンを使用する
    こととされています。
  • 接種後、接種部位の異常や発熱などがあった場合、接種医師又は健康推進グループへご連絡ください。
  • MR予防接種予診票をなくされた方は、健康推進グループまでご連絡下さい。