ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域福祉グループ > 子どもに対する生活・学習支援事業

本文

子どもに対する生活・学習支援事業

更新日:2019年9月13日更新

 経済的に厳しい状況に置かれたひとり親家庭が増加傾向にある中、こうした家庭の子どもたちが、その生まれ育った環境によって左右されることなく、夢と希望を持って成長していける地域社会の実現を目指し、ひとりで過ごす時間が多い小学校の子どもたちに対し、学習等の支援を行います。

支給対象者

原則として、市内に居住するひとり親の子どもの小学生(4~6年生)及び中学生、高校生

事業内容

基本的な生活習慣の習得支援及び生活指導並びに学習習慣の定着のための学習支援
※子ども健全育成支援員と密接に連携して実施

開設日

小学生:木・土曜日
中高生:土曜日
(夏季休暇中は全学年とも火・木・土の週3日実施)

時間

小学生:木曜日 16時00分から19時00分
 第1・3・5土曜日及び長期休暇中の火・木 9時00分~12時00分
 第2・4土曜日 13時00分~16時00分
中高生:土曜日及び長期休暇中の火・木 9時00分から16時00分

利用料

原則無料(食事提供については実費分をいただきます)

※ 時間等は行事等で変更する場合があります。詳しいことは、お問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)