ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災 > 防災訓練と防災学習 > 防災ネットきずこう会の取組み

本文

防災ネットきずこう会の取組み

更新日:2019年9月13日更新

 東日本大震災の極めて厳しい現実を見せつけられた現状の中、この地に警戒される南海トラフ地震においていかに「いのち」と「暮らし」を守るかが問われています。その主役は行政ではなく、「市民自身」です。
 南海トラフの巨大地震モデル検討会(内閣府)が発表した震度予想では、高浜市にこれまでの想定を超える津波の襲来と震度7の揺れの予測が加わりました。
 もはや地震対策は待ったなしの状況と言えますが、単に市民の不安を煽るのではなく、正しい情報を提供し、真に必要な対策を市民自身が考えていくことが大切です。
 着実に実行していくため、地域防災リーダーの養成や外国人向け防災訓練の開催等、多年度にわたり実施しています。

平成30年度

事業報告書 [PDFファイル/872KB]

平成29年度

事業報告書[PDFファイル/3.0MB]

平成28年度

事業報告書[PDFファイル/2.0MB]

平成27年度

事業報告書[PDFファイル/1.8MB]

平成26年度

事業報告書[PDFファイル/698KB]

平成25年度

平成24年度

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)