ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > > 高浜市市制50周年記念事業 張濱(チャンビン)氏(二胡奏者)による記念コンサート

本文

高浜市市制50周年記念事業 張濱(チャンビン)氏(二胡奏者)による記念コンサート

更新日:2021年11月14日更新

 市制50周年を盛り上げるため、2018年12月20日頃から2019年1月31日までの間に市民の皆さんより募集した市制施行50周年を記念する事業アイディア企画の1つです。

11月6日(土)張濱二胡コンサートを開催しました。

この事業には提案者の方の『プロの演奏家の「音」を聞く機会を創り、子どもたちに夢や希望を与えたい。また、国際的な民族楽器に触れ、世界の音楽を身近に感じてほしい』というの想いが込められており、今回、中国楽器・二胡の第一人者「チャンビン」氏のご協力のもと、記念コンサートの実施を実現することができました。

張濱コンサート

張濱コンサート

張濱コンサート

コンサート後は二胡体験も実施し、直接二胡に触れ、音を出すという体験をしていただきました。

harihama

【終了しました】【先着順】追加募集受付中(一般観覧者を募集します)

好評につき、たくさんの方に記念コンサートを観覧していただくため、一般観覧の追加募集を行います。
【対象】
市内在住、在学、在勤の方、および高浜市に関わりのある方
【応募方法】
応募フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。代表者1名につき、同行者3名まで同時申込が可能です。
(※1名からでも申込できます)
【注意事項】
※先着順となります。定員に達しし次第、受付を終了させていただきます。
※応募フォームの返信メールが当日の案内状の代わりとなります。
※二胡体験は小学生・中学生限定でご案内しています。

張濱申込追加

張濱(チャン・ビン)二胡コンサート開催決定 【小中学生観覧者募集中〜10月27日まで〜】

高浜市市制50周年を記念して、中国楽器・二胡の第一人者張濱(チャン・ビン)氏による記念コンサートを実施します。

この事業には、プロの演奏家の「音」を聞く機会を創り、子どもたちに夢や希望を与えたい。また、国際的な民族楽器に触れ、世界の音楽を身近に感じてほしいという提案者の想いが込められております。​

※プロの演奏家の音楽に触れるまたとないチャンスです。
※費用無料
※新型コロナウイルス感染の状況により内容が変更になる場合があります。

とき

令和3年11月6日(土曜日) 開演:午後0時30分(開場:正午)
※演奏時間は1時間を予定しています。
※記念コンサート後、二胡体験を行います。

ところ

高浜市地域交流施設たかぴあ メインアリーナ

小学生中学生特別招待

【対象】
市内の小中学校に在学中の生徒とその保護者

【定員】
150組(300名)

【応募方法】
観覧希望の方は、『タイトル』を「コンサート」として、『本文』に(1)参加者氏名、(2)参加者学年、(3)住所、(4)電話番号、(5)メールアドレス、(6)同行する保護者名を記入の上、以下のアドレスにメールにてご応募ください。
★メールアドレス★ seisaku@city.takahama.lg.jp

【応募締切】
令和3年10月27日(水曜日)

【注意】
応募が定員を超えた場合は抽選にて参加者を決定します。当選者の発表は案内状の発送に代えさせていただきます。ご了承ください。

張濱氏プロフィール

【張濱氏】二胡演奏家
遼寧省出身。国立南京前線歌舞団で活躍。1992年来日、名古屋芸術大学、愛知県立芸術大学留学。
2000年芸術ビザ取得。2005年愛知万博二胡大合奏後、チャン・ビン二胡演奏団結成。
●名古屋観光文化交流特命大使 ●名古屋芸術大学客員教授

チラシ

張濱さんが高浜市役所に来るされました。​

張濱氏

※写真は、令和3年5月10日(月曜日)に市制50周年記念事業のお打ち合わせのため、市役所に来るいただいたときのものです。

 

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?