ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 税務グループ > インターネット公売

本文

インターネット公売

更新日:2019年9月13日更新

インターネット公売について

 インターネット公売とは、財産などがありながら行政機関(市、県)から再三の納税の催促がありながら税金などの支払が滞っている滞納者に対して、行政機関が滞納者から差し押さえた財産を国税徴収法などの法令に則りインターネットを利用して売却する手続きの1つです。
 落札された物件の売却代金は、滞納者の未納税金などの支払いに充てられます。
 また、財産の捜索・差押え・公売は市の徴税吏員により行われます。

公売物件について

 現在公売対象物件はありません。
 公売する物件があり次第、順次ホームページ等でご案内します。