ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 財務グループ > 平成22年度決算の概要

本文

平成22年度決算の概要

更新日:2019年9月13日更新

平成22年度の高浜市の決算の内容については、以下のとおりです。

平成22年度決算の内容

 一般会計の決算額を前年度と比較すると、歳入で3億1,932万円の減、歳出で7億8,501万円の減となっております。
 歳入の主なものは、市税が79億3,487万円で、全体の56.2%を占め、以下、国県支出金の順となっております。
 歳出の主なものは、民生費で、48億4,858万円となり、全体の36.9%を占めています。

 特別会計の歳入総額は70億1,899万円、歳出総額は65億7,382万円となり、前年度と比較すると、歳入では1億997万円の減となり、歳出では1億7,826万円の減となっております。

 企業会計の決算額を前年度と比較すると、歳入で4,595万円の増、歳出で5,137万円の減となっております。

会計別決算

一般会計 歳入 141億1,433万円
歳出 131億3,004万円
特別会計 国民健康保険事業特別会計 歳入 31億7,591万円
歳出 29億4,389万円
土地取得費特別会計 歳入 1億3,134万円
歳出 6,600万円
老人保健特別会計 歳入 849万円
歳出 849万円
公共下水道事業特別会計 歳入 11億8,927万円
歳出 11億6,124万円
公共駐車場事業特別会計 歳入 4,019万円
歳出 2,150万円
介護保険特別会計 歳入 21億949万円
歳出 20億1,509万円
後期高齢者医療特別会計 歳入 3億6,430万円
歳出 3億5,761万円
企業会計 水道事業会計 収益的 収入 7億8,601万円
支出 7億2,314万円
資本的 収入 1億151万円
支出 2億5,769万円
補てん財源 1億5,618万円
総額 歳入 220億2,084万円
歳出 206億8,469万円

一般会計の内訳

歳入 141億1,433万円

市税 79億3,487万円
(56.2%)
市民税 29億3,288万円
(37.0%)
固定資産税 39億142万円
(49.2%)
都市計画税 7億5,723万円
(9.5%)
その他 3億4,334万円
(4.3%)
軽自動車税
市たばこ税
国県支出金 23億3,099万円
(16.5%)
15億739万円
8億2,360万円
諸収入 3億1,426万円
(2.2%)
市債 7億800万円
(5.0%)
その他 28億2,621万円
(20.1%)
地方譲与税 1億2,268万円
利子割交付金 2,789万円
配当割交付金 1,513万円
株式等譲渡所得割交付金 510万円
地方消費税交付金 4億2,268万円
自動車取得税交付金 5,497万円
地方特例交付金 9,627万円
地方交付税 3億5,070万円
交通安全対策特別交付金 725万円
分担金および負担金 1億4,263万円
使用料および手数料 2億1,616万円
財産収入 3,619万円
寄附金 517万円
繰入金 8億479万円
繰越金 5億1,860万円

歳出 131億3,004万円

総務費 16億4,880万円
(12.6%)
総務管理費
徴税費
基金費
その他
民生費 48億4,858万円
(36.9%)
社会福祉費
児童福祉費
生活保護費
衛生費 17億7,656万円
(13.5%)
保健衛生費
清掃費
土木費 12億590万円
(9.2%)
土木管理費
道路橋りょう費
都市計画費
交通安全対策費
その他
教育費 12億1,671万円
(9.3%)
教育総務費
小中学校費
幼稚園費
社会教育費
保健体育費
公債費 14億5,868万円
(11.1%)
 
その他 9億7,481万円
(7.4%)
議会費
労働費
農林水産業費
商工費
消防費