ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市計画グループ > 再開発事業について

本文

再開発事業について

更新日:2019年11月5日更新

市街地再開発事業について

 高浜市で実施しました三高駅周辺地区の市街地再開発事業について、その概要を紹介します。

 三高駅周辺地区は、高浜市のほぼ中心、高浜市役所の北東約300mに位置し、面積は駅西地区約1.7ha、駅東地区約0.7haの区域です。本地区は、高浜市の顔の形成、21世紀へ向けた新たな生活文化の活動拠点づくり及び生活環境の向上を計画の目的としています。

計画の概要

駅西地区

  • 事業名 : 三高駅西地区第一種市街地再開発事業
  • 施工者 : 高浜市
  • 所在地 : 高浜市春日町五丁目、六丁目地内
  • 面積 : 約1.7ha
  • 施行年度 : 昭和63年度~平成9年度
  • 事業費 : 11,425百万円

駅東地区

  • 事業名 : 三高駅東地区第一種市街地再開発事業
  • 施工者 : 高浜市
  • 所在地 : 高浜市沢渡町五丁目地内
  • 面積 : 約0.7ha
  • 施行年度 : 平成3年度~平成6年度
  • 事業費 : 3,445百万円

 駅前広場として駅西に約3,600平方メートル、駅東に約2,800平方メートルを確保し、人と車が利用しやすいよう三高駅前線・三高駅東線をそれぞれ16m・23mに拡幅整備しています。また三高駅の東西をペデストリアンデッキで連絡し、人々が自由に行き来できるようにしています。
 当該エリアは健康づくりと生涯学習等の新たな拠点として、人にやさしい公共公益施設の整備と、駅から利便性の高い住宅の建設を図っています。