ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民窓口グループ > 国民年金 取得・喪失の届出

本文

国民年金 取得・喪失の届出

更新日:2021年3月31日更新

就職・転職や結婚などで加入する種別が変わったときは、2週間以内の手続きが必要です。
市役所市民窓口グループ年金担当で受け付けておりますので、必要書類をご用意のうえ、届出をお願いします。(代理人の場合は委任状が必要になります。)

届出が必要なとき 届出の内容 届出に必要なもの
20歳になったとき 国民年金手帳が送付される※1 【学生納付特例を希望の場合】
学生証、届出人の身分証明(マイナンバーカード・運転免許証など)
60歳前に会社を退職したとき 本人 国民年金加入届 年金手帳、退職証明書、届出人の身分証明(マイナンバーカード・運転免許証など)
配偶者 種別変更届 年金手帳、配偶者の退職証明書、届出人の身分証明(マイナンバーカード・運転免許証など)
会社に就職したとき 国民年金喪失届 年金手帳(手元にある人)、健康保険被保険者証、届出人の身分証明(マイナンバーカード・運転免許証など)
配偶者の扶養から外れたとき 種別変更届 年金手帳、扶養から外れた日がわかるもの、届出人の身分証明(マイナンバーカード・運転免許証など)
海外に転出するとき 任意加入希望者※2 年金手帳、届出人の身分証明(マイナンバーカード・運転免許証など)
海外から転入するとき 国民年金加入届 年金手帳、パスポート、届出人の身分証明(マイナンバーカード・運転免許証など)
60歳以降も納めたいとき 国民年金加入届(任意加入届) 年金手帳、通帳※3、通帳印、届出人の身分証明(マイナンバーカード・運転免許証など)

※1 年金事務所より加入の案内が送付されます。
※2 住民票の転出届出を行って海外に住む場合は、原則、国民年金保険料納付の必要がなくなりますが、希望で加入して納付することができます。(在外任意加入)
※3 原則、国民年金保険料の納め方は口座振替になります。