ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民窓口グループ > 国民年金の免除制度について教えてください。

本文

国民年金の免除制度について教えてください。

更新日:2021年3月31日更新

【Q】質問 国民年金の免除制度について教えてください。

【A】回答 経済的理由などで保険料を納めることが困難である場合、申請により保険料の納付が免除される制度です。
 免除制度には、法で定められている要件に該当すれば保険料の納付が免除される「法定免除」と、所得が低いことなどの理由による申請により保険料の納付が免除される「申請免除」があります。

法定免除とは、国民年金や厚生・共済年金などの障害年金を受けている者(1・2級)や生活保護法による生活扶助を受けている方が対象となり、申請手続きが必要となります。

手続に必要なもの
年金手帳、障害年金を受けている方は年金証書、届出人の身分証明(マイナンバーカード、運転免許証など)、代理人の場合は、委任状

経済的な理由などで保険料を納めることが困難なときは、申請して承認されると保険料の納付が免除される制度があります。免除制度には全額免除、4分の3免除、半額免除、4分の1免除、納付猶予があります。
また、学生の方には在学期間中の保険料を猶予する学生納付特例制度があります。

手続に必要なもの
年金手帳、失業を理由とする場合は、雇用保険被保険者離職票または雇用保険受給資格者証の写しなど、届出人の身分証明(マイナンバーカード、運転免許証など)、代理人の場合は、委任状