ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民窓口グループ > 結婚するときに必要な書類にどのようなものがありますか。

本文

結婚するときに必要な書類にどのようなものがありますか。

更新日:2020年5月25日更新

【Q】質問 結婚するときに必要な書類にどのようなものがありますか?

【A】回答 婚姻届の用紙は、市役所市民窓口グループ及びいきいき広場にあります。婚姻届には、結婚される2人の署名及び押印並びに証人2人の署名及び押印等が必要です。
 なお、本籍地以外の市区町村役場に婚姻届を提出する場合には、婚姻届のほか戸籍謄本が必要になります。

持ち物

  1. 婚姻届書1通
  2. 夫及び妻になる人それぞれの印鑑(氏が変わる前の印鑑)
  3. 提出に来られる方の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード住民基本台帳カード、パスポート等)
  4. 本籍地でないところに提出する場合は、戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書)
  5. マイナンバーカード
     ※届出により氏名変更がある方はカードに新しい氏名を記載します。
  6. 国民健康被保険者証(加入者のみ)
  7. 国民年金手帳(加入者のみ)

 婚姻届は、市役所の開庁時間中であれば市民窓口グループで、時間外であれば夜間・休日窓口において、365日24時間受け付けしています。