ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康推進グループ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報について

本文

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

更新日:2021年4月7日更新

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

「新しい生活様式」の取り組み

長期間にわたって感染拡大を防ぐために、飛沫感染や接触感染、近距離での会話への対策などを日常生活に定着させ、持続させることが大切です。

一人ひとりが「新しい生活様式」を心がけましょう。

基本的な感染対策

1.身体的距離の確保
2.マスクの着用
3.手洗い

 ・人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける
 ・会話をするときは、可能な限り真正面を避ける
 ・人との間隔が十分にとれない場合は、症状がなくてもマスクを着用する
 ・家に帰ったら、まず手や顔を洗う
 ・手洗いは30秒程度かけて、水と石鹸で丁寧に洗う

※高齢者や持病のある方など、重症化リスクの高い方と会う際には、体調管理をより厳重にしましょう。

日常生活における基本的生活様式

・まめに手洗い・手指消毒
・咳エチケットの徹底
・こまめに換気
・身体的距離の確保
・「3密」の回避(密集・密接・密閉)
・一人ひとりの健康状態に応じた運動や食事、禁煙等、適切な生活習慣の理解・実行
・毎朝の体温測定、健康チェック。発熱または風邪の症状がある場合は、無理せず自宅で療養

相談・受診方法について

愛知県では、季節性インフルエンザの流行期に備え、発熱患者等がかかりつけ医など地域の医療機関に直接電話相談の上、診療・検査を受けられる体制を整えました。 下記「受診・相談方法フロー図」をご参照ください。

※この医療機関へ「陰性証明を目的とした検査」についての問い合わせはお控えください。

相談・受診方法

1. 発熱等の症状が生じた場合には、まずは、かかりつけ医等に電話で相談してください。

2. 相談先が分からない場合やかかりつけ医等で対応できない場合は、「受診・相談センター」や「電話相談体制を整備した医療機関」へ電話相談してください。

3. 電話相談で案内された医療機関に電話連絡し、医療機関の指示に従って受診してください。

受診・相談方法フロー図

受診・相談センター

(1)衣浦東部保健所  0566−22−1699

   平日 午前9時から午後5時30分まで

 

(2)夜間・休日相談窓口  052-526-5887

  平日夜間 午後5時30分から翌午前9時まで

  土日祝日 24時間体制

 

厚生労働省の相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 午前9時から午後9時まで(土日・祝日も実施)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方
 Fax番号 03-3581-6251

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?