ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 介護障がいグループ > 母子福祉資金・父子福祉資金・寡婦福祉資金の貸付

本文

母子福祉資金・父子福祉資金・寡婦福祉資金の貸付

更新日:2020年4月1日更新

母子・父子家庭および寡婦の方の生活の安定と児童の健全な育成を図るために、必要な資金の貸付をしています。

〈貸付けを受けられる方〉
1 母子福祉資金
(1) 20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子(母子家庭の母)
(2) (1)が扶養している20歳未満の児童及び20歳以上の子等
(3) 20歳未満の父母のない児童

2 父子福祉資金
(1) 20歳未満の児童を扶養している配偶者のない男子(父子家庭の父)
(2) (1)が扶養している20歳未満の児童及び20歳以上の子等

3 寡婦福祉資金
(1) かつて配偶者のない女子として20歳未満の児童を扶養していたことのある配偶者のない女子(寡婦)
(2) (1)が扶養している20歳以上の子等
(3) 40歳以上の配偶者のない女子で、母子家庭の母及び寡婦以外のもの

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)