ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 介護障がいグループ > おためし外泊支援事業助成金制度

本文

おためし外泊支援事業助成金制度

更新日:2019年9月13日更新

将来、グループホームなど(「共同生活介護(グループホーム)」および「共同生活援助(ケアホーム)」の利用による地域生活を希望する障がい児・者が、円滑に暮らすことができるように、グループホームなどと同じような場所や環境で自活能力と自立意欲を高めるための体験事業を行なった団体に対し、その費用の一部を助成しています。

対象団体

市内において障がい者福祉の事業を行う障がい者福祉関係団体などで、代表者の定めがあり、かつ、組織及び運営についての規約等があるもの

助成金の額

対象経費(支援者にかかる経費)の1/2
※限度額 利用対象者1人1回につき5,525円

手続き等

必要なもの