ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 防災防犯グループ > 避難場所・避難所

本文

避難場所・避難所

更新日:2021年6月2日更新

避難所は開設の情報を受けてからご利用ください。避難所の開設はホームページや防災メール等でご案内します。
地震等の突発的な災害では、施設の安全性が確認できましたら順次開設し、ホームページや防災メール等で
ご案内します。
開設されるまでは指定緊急避難場所を身の安全を確保する場所としてご利用ください。


 

指定緊急避難場所

命を守るため、災害の危険からまずは逃げるための場所です。災害の種類によって異なります。
収容人数は、一人につき2平方メートルで算定しています。

指定緊急避難場所 [PDFファイル/144KB]

指定避難所

【一般避難所】
自宅が被災して帰宅できない場合、一定期間、避難生活を送るための場所です。
収容人数は、一人につき3平方メートル(長期滞在)で算定しています。

指定避難所(一般避難所) [PDFファイル/1.55MB]

【福祉避難所】
一般の避難所では生活に支障があり、特別な配慮を必要とする人(障がい者、乳幼児、妊産婦ら)を受け入れる避難所です。​

指定避難所(福祉避難所) [PDFファイル/98KB]

水害時には以下の避難所を初期に開設します

  •  旧大山会館 (高浜地区)
  •  吉浜公民館 (吉浜地区)
  •  授産所高浜安立 (高取地区)
  •  南部第2ふれあいプラザ (港地区)
  •  女性文化センター (翼地区)

※ この他の避難所は災害の状況に応じて順次開設していきます
※ お住まいの地区に関わらず、ご利用しやすい施設に避難してください
※ 授産所高浜安立は避難が長期にわたる場合には福祉避難所として機能する場合があります

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)