ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 防災防犯グループ > 災害時における避難所での新型コロナウイルス感染症対策について

本文

災害時における避難所での新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2020年6月16日更新

避難所での新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、地震や風水害などの災害が発生し、避難所を開設する場合には、感染症対策が重要となります。十分な換気を行うなど対策に努めますが、「密閉・密集・密接」な状況になることが懸念されます。
住民の皆様が安心して避難できるよう、以下について、ご協力をお願いします。
 なお、避難所を開設した際には、市公式ホームページや高浜市防災メール等でご案内します。

お願い

  • 可能であれば、親戚や、友人の家等への避難、車中泊避難も検討してください
  • 新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者の方など自宅療養(待機)等を行っている方は、避難所への避難はできません。事前に災害対策本部(TEL52−1111)へご連絡ください。
  • 避難所では、マスク着用のうえ、手洗い、咳エチケット等を徹底してください。
  • 避難所内では、十分な換気を行います。暑さ対策や防寒対策を各自でお願いします。

持参していただきたいもの

避難所に避難する場合、下記のものを持参していただきますようご協力をお願いします。

  • マスク(持っていない場合は口を覆えるもの)
  • アルコール消毒液または消毒用ウェットティッシュ
  • 体温計
  • 食料
  • 常備薬
  • その他(個人で必要とされるもの)

参考資料

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?