ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 防災防犯グループ > 警戒レベル及び避難情報の種類

本文

警戒レベル及び避難情報の種類

更新日:2019年9月13日更新

 気象台からの情報や河川等の水位、降雨状況等により、災害発生の危険度が高まった(又は高まる恐れがある)と判断した場合に、気象庁及び市から危険度に応じて5段階の警戒レベルを発令します。
 警戒レベルの違いを正しく理解し、災害が発生する恐れがある場合には早めの避難行動をお願いします。

警戒レベルについて

 平成31年3月に「避難勧告等に関するガイドライン(内閣府)」が改定され、住民の皆さまが情報の意味を直観的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、とるべき行動の対応が明確化されました。
 災害発生の危険度が高まった(又は高まる恐れがある)と判断した場合、警戒レベルに応じた5段階の行動をお願いします。

警戒レベルと住民がとるべき行動
警戒レベル 住民がとるべき行動 住民に行動を促す情報 発令元
警戒レベル5 すでに災害が発生しています。命を守るための最善の行動をしてください。 災害発生情報 高浜市
警戒レベル4

まだ避難していない人は、直ちに避難所へ避難してください。
外出することで、かえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所(上階など)に避難してください。

避難指示(緊急) 高浜市
警戒レベル4

速やかに避難所へ避難してください。
外出することで、かえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所(上階など)に避難してください。

避難勧告 高浜市
警戒レベル3 避難に時間のかかる高齢者、障がいのある方、乳幼児のいる方等の要配慮者は避難を開始してください。その他の人は避難の準備をしてください。 避難準備・高齢者等避難開始 高浜市
警戒レベル2 避難場所や避難経路の再確認をするなど、避難に備え自らの避難行動を確認してください。 洪水注意報、
大雨注意報など
気象庁
警戒レベル1 防災気象情報等の最新情報に注意するなど、災害への心構えを高めてください。 早期注意情報 気象庁