ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市計画グループ > 特定生産緑地の指定受付開始について

本文

特定生産緑地の指定受付開始について

更新日:2020年4月1日更新

 高浜市において、令和2年4月1日より、特定生産緑地の指定受付を開始いたします。(※平成4年指定の生産緑地のみ)
 つきましては、指定を希望される方は、下記の期間に必ずお手続いただきますようお願い申し上げます。

 なお、期間内にお手続きが完了しない場合、指定しないものと判断します。

H30実施「指定意向調査」にてご回答いただいた連絡先へ随時、資料一式を郵送しております。
※ 令和2年5月以降になってもお手元に届かない場合は、都市計画Gへご連絡ください。

手続期間 : 令和2年4月1日 ~ 令和3年3月31日 (担当課開庁時間内に限る)
      ※ 窓口提出 もしくは 簡易書留(着払い不可)

必要書類 :

 ●特定生産緑地指定提案書 … 必須 /登記上の所有者が作成

 ●特定生産緑地指定合意書 … 農地等利害関係人がいる場合
               /相続税及び贈与税の納税猶予の適用によって税務署長が
                抵当権者となっている場合は、当市で一括して同意を取得するため記載不要

 ●提案生産緑地明細書 … 必須 /所有権を有するすべての筆について、「指定を提案する面積」、
                 「当該農地等に存する提案者以外の権利」(税務署長含む)を記入​

 ●生産緑地位置図 … 必須 /指定を提案する範囲を赤色で記入

 ●全部事項証明書/公図の写し/​印鑑証明 … 必須(3ヶ月以内に発行されたもの)
                     /(印鑑証明)農地等利害関係人を含む押印分すべて

 ●特定生産緑地指定辞退申請書 … 提案書を提出後に取り下げる場合
                 /特定生産緑地への指定を希望しない場合、これらの手続きは不要ですが、
                  明確な意思表示を記録として残すため、辞退申請書の提出にご協力ください。

 ●その他 … 登記変更が完了していない場合は、後日登記の完了等が確認できる書類を提出

  受付開始通知文(サンプル) [PDFファイル/281KB]

  各様式の記入例 [PDFファイル/760KB]

  書き方など、窓口相談を希望される方は、お電話にて事前予約が必要です。​

特記事項 :

 ○ 本手続きをもって、特定生産緑地への指定が確約されるものではありません。
   耕作状況などから、特定生産緑地に相応しいかを検討後に、市より指定可否を通知します。​​

 ○ 提案者は、「登記上の所有者」のみとなります。よって、相続登記等が必要となります。
   また、「筆の一部」のみを指定する場合は、原則として分筆を行うこととしております。

 ○ 特定生産緑地の面積要件は一団で500平方メートル以上であり、下回ると指定されない可能性があります。
   複数名で一団を形成している場合などは、事前の合意形成を推奨します。(市は仲介いたしません)

 

生産緑地制度・特定生産緑地制度について

  高浜市内のほぼすべての生産緑地地区は「平成4年12月4日」に指定されており、間もなく指定後30年となります。
 指定後30年が経過した生産緑地地区の扱いは、下記のとおりです。

  • 30年が経過した時点で自動的に解除になるわけではありません。解除には「買取申出」が必要です。
  • 「農業の主たる従事者が死亡したり、農業に従事できないとさせる故障」がなくとも、買取申出が可能です。

 以下、買取申出の有無に関わらず

  • 固定資産税が「農地課税」から「宅地並み課税」となります。(激変緩和措置あり)
  • 納税猶予は当代に限り継続されますが、次代以降は猶予を受けることができません。

 ※ 従来の優遇措置を受けるためには、「特定生産緑地の指定」が必要になります。

 ※ 特定生産緑地に指定せず30年が経過した場合、後から特定生産緑地に指定することはできません。


 一方で、特定生産緑地に指定された生産緑地地区の扱いは、下記のとおりです。

  • 固定資産税は、引き続き「農地課税」となります。
  • 納税猶予を、次代以降も受けることができます。
  • 指定後10年間は、買取申出に従来のような一定の要件(主たる従事者の死亡など)があります。
  • 以後、10年毎に延長の手続きが必要となります。

制度の詳細については、下記をご参照ください。(国土交通省のHPへジャンプします)

  生産緑地法等の改正について(国土交通省HP)<外部リンク>


  特定生産緑地指定の手引き(国土交通省HP)<外部リンク>

意向確認について (実施済み)

 平成30年内にすべての生産緑地地区の所有者の方へ、特定生産緑地の指定の意向確認をアンケート形式にて実施。

 すべての回答を回収完了いたしました。

 このうち、いただいた自由意見に対する市の意見を、下記のとおりお示しします。

  生産緑地意向調査アンケート 自由意見対応表[PDFファイル/81KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)