ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済環境グループ > 環境省:【みんなで減らそう レジ袋チャレンジ】 参加企業・団体募集のご案内

本文

環境省:【みんなで減らそう レジ袋チャレンジ】 参加企業・団体募集のご案内

更新日:2020年7月15日更新
レジ袋有料化
 7月1日からプラスチック製買物袋の有料化が始まりました。
 環境省では、国民の皆様に、レジ袋有料化をきっかけとして、プラスチックごみ問題について考えていただき、まずは日々の買物でマイバックを持参して「レジ袋はいりません」「レジ袋は結構です」と辞退することが当たり前になる、そういった一人ひとりのライフスタイルの改革を目指し「みんなで減らそう レジ袋チャレンジ」キャンペーンを立ち上げました。
 そして、本キャンペーンでは、環境省とともにマイバック持参、ライフスタイルの改革を消費者に呼びかけていただける事業者・団体様を「レジ袋チャレンジ・サポーター」として募集を開始しました。
 ご登録いただいた事業者・団体様には、店頭などでのPR用に、環境省プラごみゼロアンバサダーである西川きよし師匠、さかなクン、トラウデン直美さんと協力して作成した動画や音声データを提供させていただきます。また、ご登録の際に、合わせて事業者・団体様でレジ袋の削減に取り組まれている独自の取り組みや、レジ袋の削減料・辞退率の実績についてご登録いただければ、環境省公式ホームページで紹介いたします。(ご登録後に情報を更新することも可能です)
 ご登録は、公式ホームページのサポーター企業・団体募集ページ上にある応募フォーマットをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上レジ袋チャレンジ事務局までお送りください。

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?