ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 秘書人事グループ > 特別職の給料減額について

本文

特別職の給料減額について

更新日:2020年5月29日更新

減額の経緯

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う市民の皆様への外出自粛要請や市内事業者の皆様への休業協力要請などにより、市民生活や事業活動に深刻な影響が出ている現下の社会経済情勢を踏まえ、各種対策事業の財源に充てるため、市長、副市長及び教育長の給料を減額します。

減額の期間

 令和2年6月1日から令和3年3月31日までの10か月間

減額の割合

 市長20%、副市長及び教育長10%

減額による影響額

 
  減額前の給料月額(A) 減額後の給料月額(B) 全体の影響額
((B)-(A))×10か月
市 長 901,000円 720,800円 △1,802,000円
副市長 749,000円 674,100円 △749,000円
教育長 642,000円 577,800円 △642,000円
合計 △3,193,000円

 

みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?