高浜市役所各グループのページ市民窓口グループ>精神障害者医療費の助成


精神障害者医療費の助成


 精神障がい者の福祉増進を図るため、医療費の助成を行っています。


 【通院】助成の方法・適用範囲

 自立支援医療(精神通院)の自己負担分を助成します。
 精神障害者医療費受給者証を交付しますので、医療機関等の窓口で健康保険被保険者証と一緒に提示してください。

 ※愛知県外の医療機関に受診する場合は、こちらを確認してください。

 【通院】受給者証の申請方法

 次の3点を持って、届出先へ申請してください。
  1.健康保険被保険者証
  2.県認定の自立支援医療受給者証
   ※先に、いきいき広場内介護保険・障がいグループで手続を済ませ、受給者証を受け取ってください。
  3.印鑑



 【入院】助成の方法・適用範囲

※助成は精神疾患の治療のための入院に限ります。

 入院をされたら、精神科の医師による診断書をあらかじめ市民窓口グループへ提出してください。
 精神障害者保健福祉手帳1〜2級の所持者は、診断書の提出に代えて手帳を提示してください。
 申請された月の初日(月の初日に入院していない場合は入院した日)から助成の対象となります。

 医療機関で入院自己負担金を支払った後、市民窓口グループへ入院医療費の請求をしてください。高額療養費や健康保険独自の附加給付金などを差引いた残額(または残額の2分の1)を支給します。

※入院中の食費、自費診療などについては助成の対象にはなりません。受給者負担となります。
  医療費の請求は受診月の翌月から5年以内に行なってください。

■ 助成額
 1.精神障害者保健福祉手帳の1級または2級を所持している方
    自己負担金から、高額療養費などを差引いた残額を助成します。
 2.精神障害者保健福祉手帳の3級を所持している方または手帳を所持していない方
    自己負担金から、高額療養費などを差引いた残額の2分の1を助成します。



 【入院】申請方法

※入院前または入院中に、あらかじめ申請が必要です。退院後の申請は助成対象外です。

■ 入院(再入院を含む)時の申請 ※再入院時も申請が必要です。
 次の5点を持って、届出先へ申請してください。
  1.健康保険被保険者証
  2.印鑑
  3.精神科の医師による診断書(1〜2級の手帳を所持していない方)
   ※前回の退院から半年以内に再入院される方はご相談ください。
  4.精神障害者保健福祉手帳(所持されている方のみ)
  5.預金通帳

■ 支払い後の請求
 次の4点を持って、届出先へ申請してください。
  1.印鑑
  2.医療費の領収書
  3.高額療養費等、保険者からの支給決定書
    (加入されている健康保険組合等から高額療養費や附加給付金が支給された方のみ)
  4.預金通帳
 ※入院時の申請の時と加入保険や手帳取得状況が異なる場合は、あわせて健康保険健康保険被保険者証や
   手帳をご持参ください。



 届出先・受付時間

 市役所1階 市民窓口グループ
 平日 午前8時30分〜午後5時15分
 土日 午前8時30分〜午後0時15分



自立支援医療受給者証(精神通院)および精神障害者保健福祉手帳の申請・交付に関することは介護保険・障がいグループへお問い合わせください。



問合せ先

  

 高浜市役所 市民窓口グループ (0566)52-1111 内線227
 E-mail:shimin@city.takahama.lg.jpお願いとご注意>