高浜市役所各グループのページ人事グループ>ふるさと寄附金について


ふるさと寄附金(納税)制度について

「ふるさとに対して貢献または応援したい」という納税者の思いを実現するために、応援した自治体へ寄附した場合、寄附金額の2千円を超える額を所得税と併せて、一定の限度額まで居住地の個人住民税から控除できる制度です。

高浜市では、「思いやり 支え合い 手と手をつなぐ 大家族たかはま」の実現に向けてさまざまな取り組みを行っています。
そんな高浜市のまちづくりを応援していただき、「ふるさと寄附金(納税)」にご理解とご支援くださいますようよろしくお願いいたします。


「寄附金」の活用事業


ご寄附いただいた方の意向をできるだけ市政に反映させるため、寄附金の活用方法を選択していただきます。

活用事業 事業内容 担当グループ
高浜市まちづくりパートナーズ基金事業 市民との協働によるまちづくりを推進するために活用 地域政策G
たかはま夢・未来基金事業 子育て支援のために活用 こども育成G
地域福祉基金事業 老人福祉のために活用 保健福祉G
高浜市障害者福祉基金事業 地域福祉の充実のために活用 地域福祉G
高浜市公共施設等整備基金事業 市内の公共施設等の整備のために活用 財務G



寄附の手続き


「金融機関にて振込みによる納付」と「市窓口で納付」の2つの方法で、ご寄附いただけます。

 金融機関にて振込みによる納付の場合
 

@ 寄附申込書をダウンロードします。
(ダウンロードできない場合はご連絡ください。郵送いたします。)
A 高浜市へ寄附申込書を送付してください。
(ダウンロードした申込書に必要事項を記入の上、電子メール、郵送、ファックスで送付してください。)
B 高浜市から寄附をしていただく方に、納付書を発行いたします。
C 納付書により指定の金融機関で寄附をお振込みください。
D 納付の際にお手元に渡される領収書は確定申告(寄附控除の申請)の際に必要ですので、大切に保管してください。
E 納税地の税務署で所得税の確定申告または市・県民税申告を行うことにより、所得税の還付(または控除)や翌年度の個人住民税の税額控除を受けることができます。



 市窓口で納付の場合

@ 市窓口(市役所3階人事グループ)にお越しいただき、ふるさと寄附金をされる旨、お伝えください。
  (来庁される際には、領収書発行等の都合がありますので、あらかじめお電話でご連絡ください。)
A 窓口で寄附の手続き(寄附申込書の記入、寄附の納付)をしていただきます。
B 領収書をお渡しいたします。
(確定申告(寄附控除の申請)の際に必要ですので、大切に保管してください。)
C 納税地の税務署で所得税の確定申告または市・県民税申告を行うことにより、所得税の還付(または控除)や翌年度の個人住民税の税額控除を受けることができます。



寄附申込書の様式

 寄附申込書(寄附採納願

寄附の強要や詐欺にご注意ください
 ・ふるさと寄附金(納税)をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。
 ・高浜市では寄附を強要したり、寄附申込書のご提出がないのに、振込みお願いすることは一切ありません。
 

 

問合せ先

  

 高浜市役所 人事グループ (0566)52-1111 内線309
 E-mail:jinji@city.takahama.lg.jpお願いとご注意>