高浜市役所各グループのページ保健福祉グループ>緊急通報装置について


緊急通報装置について

65歳以上のひとり暮らしの高齢者の方などに対し、緊急通報装置を貸し出します。疾病や障害等により日常生活に不安がある方の「緊急時の安全確保」と「精神的な不安の解消」を図ることを通して、住み慣れた地域で安心して生活していただける環境を整えます。


利用対象者

 市内に住所を有する在宅の方で、次のいずれかに該当する方。
 (1) おおむね65歳以上のひとり暮らしの方で、疾病等身体上の理由により日常生活を営むのに
支障のある方
 (2) シルバーハウジングに入居している方
 (3) 身体障害者手帳(1級・2級)を受けた方のみの世帯に属する方<年齢は問いません>


費用

 無料
  ※ただし、緊急通報を押した時の通話料金(電話料金)は本人負担です。

緊急通報装置を利用するには
 @相談
  申請書をお渡ししますので、保健福祉グループへお越しください。
  受付時間 : 平日 8:30〜19:00   土 8:30〜17:00

 A申請書の記入
  かかりつけ医や、お身体の状態(疾病等)を記入していただきます。
  協力員の方の署名・押印も必要です。
   ※協力員のうち、最低1名はご近所にお住まいの方にしてください。

 B申請
  保健福祉グループに、申請書をお持ちください。

 C設置工事
  緊急通報装置の会社から、日程調整の連絡があります。
  協力員の方にも立会いをお願いし、システムの説明を一緒に聞いていただきます。
  設置工事は30分〜1時間程度で終わります。




問合せ先

  

 高浜市役所 保健福祉グループ (0566)52-9871
 E-mail:hoken@city.takahama.lg.jpお願いとご注意>