高浜市役所各グループのページ生涯現役まちづくりグループ>地域福祉計画

地域福祉計画


高浜市第3次地域福祉計画
高浜市しあわせづくり計画

みんながしあわせに暮らしていけるために自分は何ができるだろう?

〜キーワードは”自分ごと”〜



 高浜市では、平成15年3月に地域福祉計画、平成21年8月に第2次地域福祉計画を策定し、現在、第2次の計画を見直して、第3次地域福祉計画を策定しました。

高浜市しあわせづくり計画(高浜市第3次地域福祉計画)
▼計画(案)&パブリックコメント
「高浜市しあわせづくり計画」を策定しました(PDF:13,162KB)
パブリックコメント意見対応結果(PDF:183KB)
高浜市しあわせづくり計画(案)ができました [意見募集は終了しました]

高浜市第2次地域福祉計画(平成21年8月策定)
▼地域福祉計画書
「高浜市第2次地域福祉計画」を策定しました
▼パブリックコメント
第2次地域福祉計画の素案ができました

高浜市地域福祉計画(平成15年3月策定)
▼地域福祉計画書
高浜市地域福祉計画が完成しました
▼パブリックコメント
意見と市の対応(概要)(電脳版広報H15年3月15日掲載分)
意見と市の対応(概要)(PDF形式:444KB)一覧表(PDF形式:78KB)
▼地域福祉計画書【中間素案】
中間素案本文(PDF形式:1,843KB)体系図(PDF形式:135KB)
   ※右クリックして”対象をファイルに保存”することをお勧めします


モデル計画(平成14年2月策定)
 モデル計画は、社会福祉法で平成15年4月からの施行が規定された「市町村地域福祉計画」のあり方を調査・研究するための全国7市町のモデル地域として、全国社会福祉協議会から委託を受けて平成14年2月に策定しました。
 全国社会福祉協議会が実施した「地域福祉計画に関する調査研究事業」の研究内容を踏まえ、「168人(ひろば)委員会」からの意見を職種横断的な行政職員からなる「プロジェクトチーム」ができる限り吸収し、そのチームが自らの手で計画素案づくりを行い、モデル計画策定委員会での4回にわたる審議を経て策定しました。
 平成13年11月に報告した中間素案段階においては、モデル計画策定委員の手による住民向けの勉強会が行われるとともに、広報やホームページなどを活用して住民からの意見の公募(パブリックコメント)を行い、可能な限りその意見を反映しました。
 モデル計画策定への住民参加手法としては、小・中学生及び高校生をはじめ、市職員も一個人として加わった「168人(ひろば)委員会」を立ち上げ、さらには、その委員会のグループリーダーである中学生もモデル策定委員に加わるなど、思い切った独自な取り組みに挑戦しました。その裏方で支える組織として、行政と社協の職員が一体となった「プロジェクトチーム」を発足し、両者でキャッチボールをしてきた成果が実ったものです。
▼パブリックコメント
意見と市の対応(概要)(電脳版広報H14年3月15日掲載分)
意見と市の対応(全文・一覧表)(HTML形式)
   意見と市の対応(概要)(PDF形式)一覧表(PDF形式)
▼モデル計画書【中間素案】
中間素案本文(WORD2000形式:216k)体系図(WORD2000形式:45k)
   ※右クリックして”対象をファイルに保存”することをお勧めします
中間素案本文(PDF形式:467k)体系図(PDF形式:88k)
   ※Acrobat Readerが必要です

▼関連リンク
  厚生労働省ホームページ「地域福祉計画」
  「168人(ひろば)委員会」のホームページ

問合せ先

  

 いきいき広場内 生涯現役まちづくりグループ
 (0566)52-9873 Fax(0566)52-7918
 E-mail:syogai-geneki@city.takahama.lg.jp