高浜市役所各グループのページ文化スポーツグループ生涯学習・スポーツのひろば>地域の達人
「地域の達人」と称して、地域で活動している色々なジャンルの達人を紹介していきます。
地域の達人とは・・・高浜市に在住、在勤、在学している方で、色々な特技や専門分野を持った方


「バラの達人」岡本 司さん
 清水町にお住いの岡本 司さんにインタビューしました。
 岡本さんのインタビューからは、大好きなバラを本当に楽しんで栽培していることが伝わってきます。美しいバラをバックに素敵な写真も撮影できました。

取材日:平成26年5月7日

「読み聞かせの達人」松本 仁さん
 沢渡町にお住いの松本 仁さんにインタビューしました。
 現在地域で読み聞かせボランティアとして大活躍の松本さんは、経験ゼロの状態から、8年前にこの活動をはじめたのだそうです。最初の第一歩を踏み出すことの大切さを実感できました。

取材日:平成26年3月13日

「ブラジル料理の達人」梅野 エリカ メグミさん
 八幡町にお住いの梅野 エリカ メグミさんにインタビューしました。
 地域でブラジル料理の講座をしてみえる梅野さん。ブラジルの文化への興味を感じると同時に、多文化共生の重要さも改めて実感したインタビューでした。

取材日:平成26年3月11日

「フリースキーの達人」寺田シュリさん・寺田斉史さん
 碧海町にお住いの寺田シュリさん・斉史さんにインタビューしました。
 小さいころから父親の影響でスキーをはじめたというお二人。お二人の話を聞き、「楽しんで続けること」の大切さを実感できました。

取材日:平成26年2月9日

「登山の達人」森田 尚承さん
 青木町にお住いの森田尚承さんにインタビューしました。
 40代からはじめたという運動を目標を持って継続してみえる森田さん。インタビューを通じ、常に挑戦を続ける森田さんの姿勢が伝わってきました。

取材日:平成25年12月17日

「詩吟の達人」平山 和輝さん
 論地町にお住いの平山和輝さんにインタビューしました。
 楽しみながら続けてみえる活動が今後どのように広がっていくのか、とても楽しみです。
※こちらでは、達人の吟じる詩吟もお聴きいただけます。

取材日:平成25年8月16日

「洋画の達人」鍋田 裕久さん
 論地町にお住いの鍋田裕久さんにインタビューしました。
 鍋田さんは、大学時代に始めた絵画を現在はお仕事にしてみえます。
 お話を伺いながら、「好きなことを楽しみながら続けていく」ことの大切さを実感しました。

取材日:平成25年7月11日

「書道の達人」加藤 一次さん
 稗田町にお住いの加藤一次さんにインタビューしました。
 仕事をしながら長年続けてきたという書道。
 加藤さんにとって、書とはどのような存在なのか、そして書を通じてどのようなものを得られたのかがわかったように思います。
取材日:平成25年6月13日

「鉄道模型の達人」水野 輝久さん
 田戸町にお住いの水野輝久さんにインタビューしました。
 子どものころから馴染みがあったという鉄道、その模型をつくることへの熱い想いが伝わってきました。
取材日:平成25年5月7日

「おもちゃ修理の達人」永山 茂行さん
 論地町にお住いの永山茂行さんにインタビューしました。
 市内外でおもちゃドクターとして活動してみえる永山さん。
 活動を始めるきっかけや、現在の活動についてお聞きすることができました。
取材日:平成25年4月4日

「布絵(創作アップリケ)の達人」岩月 和子さん
 青木町にお住いの岩月和子さんにインタビューしました。
 絵の素材になる布は、古い着物や帯等を使われているそうですが、その一つ一つに思い出が込められていることがお話を聞いて伝わってきました。
取材日:平成25年3月5日

「凧づくりの達人」神谷 純一さん
 青木町にお住いの神谷純一 さんにインタビューしました。
 大学時代、お正月に映画ポスターを使って作ってみた凧が良く飛んだから・・・。
 そんなことがきっかけで始めた凧作りについて伺ってきました。
取材日:平成25年2月7日

「切手アートの達人」村松 輝一さん
 八幡町にお住いの村松輝一さんにインタビューしました。
 色々なきっかけが重なって始めた切手アート。そこにかける思い等を伺いました。
取材日:平成25年1月

問合せ先

  

 高浜市役所 文化スポーツグループ
 (0566)52-1111 内線 331
 E-mail:bunka@city.takahama.lg.jpお願いとご注意