高浜市役所各グループのページ都市防災グループ>消防団の組織および運営


消防団の組織および運営

 消防団は市民の皆さんのために、火災はもとより台風、大雨などの風水害の警戒防御、また、今後起こるであろうと言われる南海トラフ地震に備え、さまざまな場所で活躍しています。
 消防団には、自営業者、サラリーマン、公務員、学生などさまざまな人が入団しています。世代・立場を越えた仲間と共に、地域のヒーローになりませんか?
 高浜市消防団では、新規入団員を募集しています。


 消防団の組織

 高浜市には本団及び、第1分団から第4分団までの4分団で組織し、本団は団長・副団長の2名で構成し、各分団は分団長以下30名で構成しています。
 各分団には消防団詰所を設置し、ポンプ車及び小型動力ポンプ積載車を整備し、火災や風水害、地震などの災害に備えています。 


分団名 管轄地区
第1分団 春日町、沢渡町、湯山町、青木町、稗田町
第2分団 碧海町、二池町、田戸町
第3分団 新田町、八幡町、小池町、屋敷町、呉竹町、芳川町
第4分団 豊田町、神明町、本郷町、清水町、向山町、論地町


 消防団員の募集
入団資格
  • 高浜市に居住または在勤していること。
  • 年齢が満18歳以上で健康であること。


入団方法
 市役所の都市防災グループへお問い合わせいただくか、窓口へ直接お越しください。
 問合せ先:(0566)52-1111



 消防団の活動内容

火災、台風、地震などの災害対応 災害が発生した場合は、消防署や地域住民と一体となって、迅速に消火活動や救出活動を行い、まちと住民を守っています。
操法訓練、水防訓練など各種訓練 ポンプ車を用いた消火訓練(操法訓練)を始め、さまざまな訓練を行い、防災活動に必要な専門的な知識と技術を習得します。
地域の防災行事 地域で行う防災訓練で消火器の使い方や応急手当の方法などの指導を行い、多くの人に防災知識を広めます。
出初式、観閲式など消防団行事 日ごろの訓練の成果を市民の皆さんに披露する場です。


 消防団員の身分
  • 非常勤の特別地方公務員です。
  • 一般にいう給料はありませんが、階級により報酬が支払われます。(28,000円〜/年)
  • 活動に必要な制服や活動服などが支給されます。
  • 活動中に負傷された場合などには、災害補償制度があります。


 消防団員の特典など
  • 一定の条件を満たしている団員家庭では、借家に対する家賃補助制度(最高13,500 円/月)があります。
  • 5年以上勤続すると、年数により退団時に退職報償金が支払われます。(20万円以上)
  • 施設優待券や消防団応援の店でのサービスなど、各種福利厚生があります。
  • 防火管理者の資格が取得できます。(管理的または監督的な職に在籍3年以上の者)



   問合せ先
高浜市役所 都市防災グループ (0566)52-1111
E-mail:bousai@city.takahama.lg.jpお願いとご注意>